お気軽にお問合せください  

サービスのご案内

こちらでは当社のサービスについてご紹介いたします。

ご提供サービス

ブレイクスルーコーチによる、夢実現
  1. まずは、クライアントさんのなりたい夢、実現させたい目標とその目的を確認
  2. コーチングのオリエンテーションを行い、納得してもらえれば、契約する。(契約は、単発や短期:3か月、6か月、1年など)
  3. クライアントさんのアセスメントを行い、(アセスメントシートに記載してもらう)個別のセッションを考える
  4. クライアントさんが描くビジョン、ゴールへ向けてのプロセス(行動計画)を一緒に立てる
  5. コーチングセッションを行う(月2回~4回)
  6. セッションの合間も、随時メールなどでフォローを行う

初めに、クライアントさんの目標、夢やビジョンを丁寧に、かつ自由に話してもらい、目標をイメージしてもらいます。

その後、オリエンテーション、プレコーチングによるゴールへ向けてのプロセス(行動)シート作成、アセスメントとその分析を行い、着実に目標へ向けてサポートします。

 

<当社サービスを利用するメリット>

夢や希望、実現したいことの本当の目的が明確になります。本当に自分がそれをやりたいのか、という自分自身の意思を確認する気づきになります。

本当にその目的を達成したいのであれば、何がそれを今阻む原因となっているのか、またどのようにしていけばそれが実現するのかが、コーチとの対話により気付くことができます。自分で気付き、決めたことで、思考が変わり、行動を起こします。行動を起こせば、それが習慣となり、習慣化されるとその人の人格も変わります。それを繰り返していくことで、行動は階段を上るように加速し、目標、夢の実現へ近づいていきます。

<クライアントさんの声>

資格試験を目標に頑張っているクライアントさんからの言葉です。

「コーチをつける前(資格試験5か月前)、モチベーションは0%だったが、今は(試験まであと3か月)50%まで上がった。」「あとの3か月も頑張れそう」という言葉をいただきました。

また、コーチを受けるか迷っていたクライアント候補の方から、「やりたいことが仕事以外にもあるので、ぜひお願いします。」と先日依頼があり、今月からコーチを始めることになりました。日ごろからこの方は、仕事上の対人援助に関する悩みや、医療の専門的視点についてアドバイスをしていた人です。

セミナー講師

看護師として15年、介護保険が始まってからも17年、介護支援専門員として勤務した経験を活かし、介護保険にかかわること、介護予防や認知症予防、生活習慣病予防などについて、お伝え出来ます。また、介護支援専門員向けの研修企画なども務めた経験から、同じケアマネージャー目線で支援者の悩みにも助言ができます。さらに、認定コーチとして、対人援助やコミュニケーションの悩みにも対応します。

また、社会福祉士の国家資格取得しており、高齢者に限らず、その家族や地域で生活する障害を持った方々など、尊厳を持った生活が送られるよう現在も現場で支援を継続しています。

健康意識の高まる中、それでも人は、理由をつけて変化することを拒んでいます。身体的、精神的にも、また自分の役割をもち、社会的にも健やかに生きることが、本当の意味の健康ではないでしょうか。

健康で健やかな生活が送られることが、幸せのキーワードだと思います。それを少しでも、伝えていくことができたらと常に考えています。

  1. 生活習慣の見直しと実践。食事内容の見直しや、血液データの解説。普段の生活のどこに気を付ければよいかが具体的に理解できる。
  2. 介護保険全般についての理解が深まる。申請から介護サービス利用までの流れ、介護サービスの種類について。ケアマネージャーの役割や選ぶポイント。
  3. 介護サービスについての細かい説明
  4. 住み替え、施設選びのポイント、また種類
  5. 認知症について、またその予防について
  6. ケアマネージャー向けの対人援助のポイント、アセスメントの視点(医療の視点から)

<クライアントさんの声>

話が具体的で、わかりやすい。すぐに実行に移せそうだ。

 
ヘルスコーチとして健康全般のサポート

糖尿病予防、認知症予防など、生活習慣病予防に関するアドバイスができます。

人間は、過去、農耕が始まる前は、狩猟で生活していました。それまで、穀類は摂取していませんでした。穀物の栽培が定着したのは、ほんの4000~5000年前と言われています。人類の誕生(訳400万年前)を考えると、穀物の摂取は歴史が浅いのです。それまでの人々の食生活は木の実や、魚、果物、野草、小動物、昆虫などでした。このような食生活では、糖質を食べて血糖値を上昇させることはほとんどなかったのではないかと言われています。農耕が始まってからの人々の食事は、糖質が増えています。食の欧米化、というより、近年の糖尿病の増加は、糖質を多くとりすぎた結果ともいわれています。

食事内容の見直しにより、普段私たちがとっている栄養素を振り返り、本来の私たちの体に必要な食事などのようなものか伝えていければと思います。

また、最近では数多くの健康情報があふれています。ご自身に合った健康法を一緒に考え、実践できるようサポートしていきます。


<当社サービスを利用するメリット>

体重の減少、血液データの数値改善(特に、血糖値、HbA1cの改善や血圧の低下)が見られます。

私自身の義父の経験からお伝えすると、永年の糖尿病だった義父(すでに他界)は、HbA1cが8,0%ありました。同居をきっかけに、食事の改善を試みました。当初、血糖降下剤を服用していましたが、ご飯が好きな義父は、毎食しっかり、ご飯を食べていました。

その食事を、汁物や野菜から食べるようにしてもらい、ご飯は一番最後に出していました。おかずはしっかり、たんぱく質(魚や肉、大豆製品)をしっかりとってもらいました。かなり、カロリー的には多かったと思います。

しかし、定期的な病院受診では、どんどんHbA1cの数値は下降し、医師からもどうしたの?と言われるようになり、体重も減少。糖尿病の薬も2種類から1種類に減りました。

血糖値は、1日1回測定(自己血糖測定器)しており、低血糖になることもなく、順調に血糖値は安定してきました。

<クライアントさんの声>

血糖値が安定してきた。食事を見直したのが良かった。

 

以下のページもご覧ください

当社の特徴

当社の特徴についてご紹介しております。

会社概要

当社の概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お問合せフォームからお気軽にどうぞ。

                                               

お問合せはこちら

メールでのお問合せを24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。